防犯対策も兼ねた小型カメラの特徴・種類

悪用目的で利用する人もいるでしょうから、声を大にしては紹介出来ませんが、最近では小型カメラを販売している通販サイトが沢山あります。そもそも小型カメラといっても、一般的なカメラをただ小さくした製品ではなく、スパイ映画で登場する様なカメラなんですよね。

例えば懐中電灯のライト部分や眼鏡のフレーム部分にカメラが搭載している製品があります。また一見するとカメラとして、どのように使うのかも分からない製品もあるんです。USBメモリや車のキーホルダ型など。

一般的な使い方としては動物の撮影や犯罪防止目的のために使われているのでしょう。ボールペン型の小型カメラであれば、胸ポケットに装着するだけでいいのですから。

もしもこういった小型カメラに興味があれば、以下のサイトを参考にしてみてください。

■小型カメラ通販ナビ
>>http://kogata-camera.info/

こちらのサイトでは、人気の小型カメラを扱っている通販サイトの比較をしています。販売店によって特徴が異なりますので、口コミや送料などのポイントからお店選びをしてみるといいでしょう。

また小型カメラをどのように防犯対策として使うのか、暗い場所ではどうやって撮影をおこなうのか等のコラムも掲載されているので、色々と面白いですよ!

日本と韓国の関係とは?

最近、日本と韓国の関係ってちょっと微妙な感じになってきていますよね・・・。
個人的には、焼肉もキムチも韓流スターも好きなので、なんだかちょっと残念な感じがします。
でも、政治的や歴史的には、そんな微妙な関係になってしまう原因がいろいろとあるわけで、そこらへんについては、あまり良く知らないなんて人も多いのではないでしょうか?
私もそんな感じだったのですが、最近結構歴史とか政治の本に興味があって、ゴマブックスでいろいろ見つけては読んでみています。
>>歴史に関する本ならこちらがおすすめですよ!

色々な本があって、中には難解なものもありますが、結構読んでみるとなるほどと思えるようなものもあるんですよね。
先日は、こんな本を読みました。

「日本人なら知っておきたい 慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話 全文」

なんだか、タイトルを見ただけではどんな本なのかが想像つかない感じもありますが、常に話題に登ることも多い慰安婦問題に関してのことがいろいろと書かれてあります。
日本と韓国の関係性を知る上でも重要となってくる「河野談話」についての秘密など、日本人としては知っておいたほうがよいことも入っています。

オリンピックを観ていて日本と韓国の関係性について疑問を感じたなんて方は、この機会によんでみてはいかがでしょうか!?